北アルプス・涸沢通信

ホーム > ニュース > 北アルプス・涸沢通信

まだ序盤ですが、結構きれいになってきました

2019年9月30日(月)

ここ3日の間に紅葉が進みました。

赤、黄、オレンジと色とりどりの山肌が、とてもきれいです。

ナナカマドはオレンジ色ですが、ぱっと明るくインパクトを与えてくれています。

6時前の日の出に照らされると、輝く山肌とのコントラストは息をのむほど。

週末はかなり混みそうです。

また空気が変わって、かなり寒くなりそうです。

事故のないよう、くれぐれも気をつけてください。

(今井清)

少し色づき始めたくらいです

2019年9月27日(金)

9月末、例年だとベストのタイミングなんですが、今年の紅葉は遅れています。

少し色づき始めたかな?というくらいで、ナナカマドも「赤」というより「オレンジ」の木が見られる程度で、まだ緑の葉も多いです。

ただ、冷え込み具合によって、ここから数日でぐっと変わる可能性があります。

(今井清)

まだ青々としています

2019年9月14日(土)

9月に入り、朝晩しっかりと冷え込む日が増えてきました。

まだ木々は緑ですが、今月末には紅葉が見られると思うので、これから日を追うごとに色づきが進んでいきそうです。

年によってはナナカマドが色づかずに茶色くなって枯れてしまうことがあるのですが、今年は今のところとってもいい状態です。

このままいくときれいな紅葉が見られるかもしれません。

紅葉の時期は大変混み合います。時間に余裕を持って行動してください。

またすれ違いでバランスを崩すなどの事故もありますので、くれぐれもお気をつけください。

(今井清)

まだまだ雪があって注意が必要です

2019年6月28日(金)

涸沢はまだまだ雪景色です 。

ただし、雪の下では雪融けがどんどん進んでいます。非常に薄くなっていて危険な箇所もあります。

くれぐれも沢の上は歩かないようにしましょう。

毎年踏み抜きや転倒などによる事故が発生しています。

装備、技術、経験などを考慮して入山してください。不安な方はやまたみにガイドをご用命下さい 。

下界はすっかり「夏」なので、来てから「えっ!?」と驚く方が多いですね。

時々近況をアップしますので、参考になさってください。