やまたみの理念

●感じる・・・ 
まず、自然の中に立つことで素直に感じる事。
空気を感じる、風を感じる、色を感じる。大きい、小さい、綺麗だとか、そんなことから始めてみませんか。
空気がおいしいとか、風が冷たいとか、緑が目に優しいとか、そんな感覚を蘇らせたい。やまたみはそん人たちを増やしたいと願っています。
●気づく・・・
 感じることから気づくことへの発展。
鳥の声、動物の足跡、そしてもっと小さな命の存在に気づく。もっともっと身近にあること・・・。
もともと人間の中にある五感を育んでいきたい。自然が与えてくれる恩恵。その事に気がつき、自然の保全と持続的利用を図り、私たちが出来ることを考えていきたいと思います。
●体験する・・・ 
自然の中を歩きましょう。
信州の登山ガイドやネイチャーガイドが森や高原、更に森林限界を超えてご案内します。
信州は国内でも有数の山岳地帯を抱え、豊かな自然も持ち合わせています。
その中で自然が与えてくれるものを素直に感じ取って下さい。
●「WE AER ALL MOUNTAIN PEOPLE!」 「我々は皆、山の民である。」
動物、植物、人間、 すべての生き物は、山から恩恵を受けていると考え「やまたみ」と名付けました。
国内有数の山岳地帯を有する信州で、この地域固有の希少な野生動物など豊かな自然を守りつつ、人間と自然とが共存すべき機能を理解し、自然の在り方を考え、環境問題への意識を高めていけるよう、活動を通じて伝えることができたならと考えています。