環境省 令和2年度(補正予算)国立・国定公園への誘客の推進事業

1泊2日で楽しむ 初めてのスノーシュー・白銀の美ヶ原

~山本小屋から王ヶ頭へ~

【後援】松本市、美ヶ原観光連盟(HP

白銀の美ヶ原!絶好のフィールドでスノーシューデビュー

行動時間が短めで、寒さが心配でも安心

日本アルプスの展望台をスノーシューで縦横無尽に歩いてみよう

初日は足慣らしに牛伏山や鹿伏山を巡り、スノーシューの感触を確かめます。

宿泊の山本小屋では、真冬の2000mにいるとは思えない温かい温泉と美味しい料理が待っています。

※このツアーのガイド料には環境省補助事業による「国立・国定公園への誘客の推進事業費」が活用されます。



















日程

2021年2月7日(日)〜8日(月) 、2月20日(土)〜21日(日)

【集合】「下諏訪駅10:30または長和町和田支所(自家用車の方)11:00頃」または「山本小屋(自家用車の方)12:00頃」

【解散】「山本小屋(自家用車の方)13:00頃」または「長和町和田支所(自家用車の方)13:45頃」または「下諏訪駅14:15頃」

下諏訪駅からご参加の方は、公共の交通機関でお越しください。

行程

1日目:下諏訪駅(送迎車)== 長和町和田支所(送迎車)== 山本小屋・・・スノーシュー体験(鹿伏山や牛伏山を歩きます)・・・山本小屋(泊)※男女別相部屋

<約2〜3時間>

※初日の昼食は、事前にご用意下さい。山本小屋で食べて頂くことが可能です。


2日目:山本小屋・・・美しの塔・・・王ヶ頭・・・山本小屋(昼食(各自)・入浴)==(送迎車)長和町和田支所(送迎車)== 下諏訪駅

<約3〜4時間>

参加費

ガイド料:無料

※ガイド料、ガイド経費(ガイドの宿泊費、交通費など)には環境省補助金が活用されます

※山本小屋宿泊代(1泊2食/11,000円)、保険料(400円)、スノーシュー・ポールレンタル代(2,100円(希望者))、下諏訪駅集合の方は有料道路代、その他、個人的にかかる費用が別途かかります。

※保険料・スノーシューレンタル代は担当ガイドにお支払い下さい(釣り銭のないようご協力下さい)。

※その他の支払いは都度ガイドからご案内致します。

定員

8名

お申し込み方法

受付を終了致しました。

お問い合わせはやまたみ事務局までご連絡ください。電話0263-34-1543(平日10時~17時)



















参加条件

高校生以上で山や自然に関心のある方

装備、持ち物

【服装・持ち物】スノーブーツまたはトレッキングシューズ、雨具(可能であれば上下セパレート)、帽子(ニット帽など耳まで隠れるもの)、サングラス、ゴーグル、弁当、暖かい飲物、バラクラバ(目出帽)、手袋(インナー)、オーバーグローブ、防寒具(スキーウェアでも可)、行動食、日焼け止め、これらのものが入るリュックサック等、タオル・着替え、洗面用具等

【コロナ関連】マスク、手指衛生用品(アルコールジェルなど)、ゴミ袋



















注意事項

  • マイナス20度まで冷え込む場合もあります。行動時間が短めですが、防寒対策をお願い致します

  • 行動時間は一般的なコースタイムに休憩時間を加味した時間となりますが、体調管理に留意しご参加下さい。

  • スケジュール、コースは天候などにより変更・中止になることがあります。

  • 出発の1週間前を目安に、カウンセリングシート(当日ご提出頂く必要事項を記載された用紙)や装備リストを郵送致します。

  • タクシー車内、施設内ではマスクを着用してください。

  • 2週間以内にご本人および同居家族の新型コロナウイルス感染が疑われる方、当日37.5℃以上の発熱や感染が疑われる症状がある方、体調が悪い方はご参加いただけません。