【環境省補助事業】

市民講座・上高地と焼岳

~信州大学理学部名誉教授・原山智先生がわかりやすく解説~

日本を代表する山岳景勝地・上高地。

その玄関で水鏡のように穂高連峰を映し出す大正池。

これらに深く関わっている焼岳について、信州大学・原山先生に解説していただきます。

上高地と焼岳を「再発見」する市民講座を企画しました。

「講師料が無料※」となる今回限りの特別企画です。

※このツアーの講師料には環境省補助事業による「国立・国定公園への誘客の推進事業費」が活用されます。



















日程

11月7日(土)、8日(日)

【集合】大正池バス停 9:00

【解散】上高地バスターミナル 14:00

※上高地はマイカー規制となっていますので、シャトルバスをご利用ください。

※2日間とも同じ内容です。

行程

大正池 9:00・・・河童橋(昼食)・・・河童橋周辺・・・上高地バスターミナル 14:00

※大正池から河童橋周辺まで解説を聞きながらゆっくり歩きます。

※昼食時間をはさみながら、4~5時間程度の散策を予定しています。

参加費

お一人200円(保険料)

※講師料には環境省補助金が活用されます

※保険料200円は当日ガイドが集金いたします

※参加者自身の交通費は自己負担となります

定員

各回20名

※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

お申し込み方法

お申し込みフォームよりお申し込みください。

お問い合わせはやまたみ事務局までご連絡ください。電話0263-34-1543(平日10時~17時)

※締め切りは「開催日の10日前」です。

内容

上高地や大正池の成り立ち、奇跡の風景が生まれた秘密、焼岳と北アルプスの活動など、上高地や焼岳について解説していただきます。

上高地をゆっくりと歩きながら、石を拾ってみたり、痕跡を探してみたりします。

わかりやすく、とても興味深い内容となっています。


【講師】

原山 智(はらやま さとる)

信州大学理学部名誉教授。理学博士。

北アルプスの成り立ちなど、断層やマグマ活動による山脈形成過程の研究を一環しておこなってきた。

著書やテレビ出演など多く、北アルプスにおける地質学の第一人者。



















参加条件

  • 高校生以上

※居住地は問いません

装備、持ち物

【服装・持ち物】運動しやすい靴、雨具(可能であれば上下セパレート)、帽子、手袋、昼食、飲物、防寒具、これらのものが入るリュックサック

【コロナ関連】マスク、手指衛生用品(アルコールジェルなど)、ゴミ袋

※例年雪が舞う時期です。十分な防寒着をご用意いただき、気温に応じて調節できるようお願いします。



















注意事項

  • スケジュール、コースは天候などにより変更・中止になることがあります。

  • 2週間以内にご本人および同居家族の新型コロナウイルス感染が疑われる方、当日37.5℃以上の発熱や感染が疑われる症状がある方、体調が悪い方はご参加いただけません。