【環境省補助事業】

登山者の知らない山の話<登山道整備>

~一般登山者の方に知っておいてほしいこと~

この秋、やまたみでは焼岳の登山道整備を実施しました。

そこで、登山道整備を学ぶ学習会を開催します。

「登山道整備って何のためにやってるの?」「誰がやってるの?」「どのようにやってるの?」

登山道整備を知れば、今後登山道を見る目が変わることでしょう。

「参加費が無料※」となる今回限りの特別企画です。

※この学習会のガイド講師料には環境省補助事業による「国立・国定公園への誘客の推進事業費」が活用されます。



















日程

1月15日(金) 19:00~21:00 波田公民館 中会議室

1月28日(木) 19:00~21:00 松南地区公民館 会議室3

※内容は同じです

※開始10分前までに集合してください

内容(予定)

19:00 開始

  • やまたみの紹介

  • 環境省補助事業の紹介

  • 登山道整備って何のためにやってるの?(登山道整備と環境保全)

  • 誰がやってるの?(昔と今)

  • どのようにやってるの?(実際に使った道具や資材、施工事例を紹介)

  • 近年の登山道の状況(気候の変化、登山スタイルの多様化、ストックの普及)

  • あなたにもできる登山道の保全

20:30 質疑応答

21:00 終了、解散

※やまたみ所属ガイドで今回の整備作業リーダーの相川大地が講師をつとめます。

※会場へのアクセスについては松本市のホームページなどでご確認ください。

石積み

ステップ

土留め

参加費

無料

※ガイド料、ガイド経費(交通費など)には環境省補助金が活用されます

定員

20名

※受付を終了しました

お申し込み方法

お申し込みフォームよりお申し込みください。

お問い合わせはやまたみ事務局までご連絡ください。電話0263-34-1543(平日10時~17時)

参加条件

  • 高校生以上

持ち物

【持ち物】筆記用具

【コロナ関連】マスク、手指衛生用品(アルコールジェルなど)

注意事項

  • 受付の際に体温測定をさせていただきます。また会場内ではマスクの着用をお願いします。手指のアルコール消毒などは各自でおこなってください。

  • 新型コロナウイルス感染対策として、定期的に換気を行います。

  • 2週間以内にご本人および同居家族の新型コロナウイルス感染が疑われる方、当日37.5℃以上の発熱や感染が疑われる症状がある方、体調が悪い方はご参加いただけません。

登山道整備の様子

関連イベント

以下のイベントを予定しています。